肥満がリンパの流れを悪くする仕組み

運動不足によって筋肉の働きが衰えれば、下半身に集まったリンパ液を上半身に戻していく働きは弱まり脚がむくんだりします。

 

しかも衰えた筋肉はたるみの原因になってしまいます。又、筋肉が衰えることはエネルギーは使われないことになり、それが身体に脂肪として蓄積されていきます。無駄な脂肪が付かない為にも筋肉を衰えさせない為には、運動不足にならない程度に、つねに身体を動かすことが大切です。効率よく脂肪を燃焼させる為には有酸素運動で燃やしていくしかありません。

 

女性の方で身体の中で一番引き締めたいと願う所はウエストではないでしょうか。皆さんがキュッとくびれたウエストに憧れます。ウエストは常に意識してムダな肉がつかないように心掛けることが大事です。お腹周りには骨がないので、しっかり筋肉をつけないと直ぐに贅肉がつきやすい所です。そのような肥満を解消する為には内側の筋肉を鍛える必要があります。直ぐに出来る運動と言えばスピーディに歩くことです、速歩になると、足が地面からはなれるとき、足首がギュッとのばされ、血行がさらに促進され全身の筋肉も鍛えられます。ウォーキングは脚のうっ血やリンパ液の停滞によるむくみの解消にも効果があります。

コメントは受け付けていません。