要注意!PCを前のめりで見ていませんか?

デスクワークで、長時間パソコンを使用している方や、製造業や美容師などの前かがみの姿勢を取っている方は、猫背になりやすくなっています。
猫背は、脊柱の胸部の部分が湾曲をしており、見た目が老けた印象になってしまうだけでなく、肩こりや腰痛、眼精疲労、ストレートネックなどの体の不調を感じることが多くなります。

 
パソコンを使用する時は、前のめりにならないように注意をして、疲れを感じたら休息を取ることが大切です。
自宅では、背筋を伸ばすためのストレッチなどの運動をするようにしたり、筋力を鍛えるために筋トレなども適度に行うようにしましょう。
背筋を伸ばすための、矯正ベルトなども販売されているので、信頼できるお店の商品を購入して使用してみると良いでしょう。
矯正ベルトを装着しながら、調理や洗い物などの家事もできますが、装着時間を必ず守るようにしましょう。

 
整体などの治療院に通院をして、運動療法などを受けるようにすると、肩こりや腰痛などの症状が改善されてきます。
体の不調を感じる時は、整形外科に通院をするようにして、レントゲンなどの検査をしてもらうようにしましょう。
生活習慣を見直すようにしたり、寝具なども良質な商品を選ぶことが大切です。

コメントは受け付けていません。